NEWSニュース

ニュース
2020/11/17
プレス

ユニソンプラネット サフタを100%子会社化

株式会社ユニソンプラネット(本社:大阪市阿倍野区、代表取締役:金本相揮、以下、当社)は、株式会社サフタ(本社:東京都品川区、代表取締役:島 誠宏、以下、サフタ)が発行する全株式を2020年10月27日付にて取得し、100%子会社化しました。 


1. 資本提携及び株式取得の理由
当社は、オールインワンのWebマーケティングシステム「A-BiSU(エビス)」を主力製品とし、これまで度重なる機能追加によるバージョンアップを行い、トータル1,200ライセンスを超える導入実績があります。

主として中小企業を対象に企業経営者が抱える「集客」「求人」「ブランディング」などの課題に対し、独自のWebマーケティングノウハウとAI技術を活用して支援を行っております。

サフタは、リフォーム・外壁塗装・墓石など建築・施工関連の比較サイト運営企業です。全国各地の加盟店との連携や高い成約率を実現する独自のノウハウを強みとしており、リフォーム店・工務店・石材店などの加盟店数は4,000社を超え、年間GMV(流通取引総額)は15億円以上マッチングすることを成功させています。コロナ環境下においてもネット事業の長所を生かして、2020年8月は過去最高売上を達成するなど底堅く成長しています。

このたび、当社とサフタは「Webプロモーション × AI × 建築・施工業」というユニークな組み合わせによって両社の事業を強化し、業績及び企業価値の最大化を目指していくことで一致しました。

これを実現するためには両社一体となった緊密な連携が必要であり、またサフタは事業拡大の為の財務・体制強化が必要であることから、当社はサフタの全株式を取得し100%子会社とすることとしました。

両社はこの資本提携により、建築・施工業界ひいては地域の中小企業が直面する様々な経営課題に対して「次世代技術を駆使して企業の経営を劇的に変える」ことで協業し、地域社会に対して貢献していきたいと考えています。


2. 資本提携の内容
当社は、2020年10月27日付にて、株式譲渡契約に基づきサフタの株主より全株式(990株)を譲り受けることにより、サフタを当社の100%子会社とします。サフタの株主である島誠宏氏及び中島健氏には当社の一部株式を保有し、親会社株主の立場から引き続きサフタの支援を行う予定です。

●株式会社サフタ
住所:東京都品川区上大崎2-15-19 9F
設立:2012年5月17日
代表:島 誠宏
資本金:990万円

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ユニソンプラネット
管理本部 柏木 礼子
Tel:06-6621-2240
E-mail:kanri@unison-planet.com